忍者ブログ
好きなもののためならどこまでも!! な千雪が仕事のこと、趣味のこと、アイドルのことを中心にゆるーく書いてます☆
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面
    プロフィール
    HN:
    千雪
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    すっかり大人の割り切ったヲタ(笑)
    興味あることがたくさん!!
    只今仕事と時間とお金の使い方に日々悩み中!!(笑)

    でも仕事中心の日常ブログとなっております。

    最近、、、、馬場良馬くんが…好きで仕方ないです(>_<)

    Jでは、桐山照史・北山宏光・小山慶一郎が担当。
    超新星ではユナクとゴニル大好きー。
    そのほか、若手俳優やらV系バンド舞台俳優さんなどにも幅広く手をだしております(笑)
    塩川渉くん、健人くんを筆頭に真山明大くんと松本慎也くんがめちゃくちゃ熱いです!!


    あとあと。女の子では、
    松本まりかちゃん大好き人間です。





    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
    にほんブログ村
    フリーエリア
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [12/26 geRoesonngm]
    [10/31 千雪]
    [10/29 なみ]
    [07/08 千雪]
    [07/08 たえちん]
    バーコード
    ブログ内検索
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    音楽が巡る。

    今日もドリショー行ってきました。

    私的には今日ので最後ですー。
    私にしては少なかったな(笑)

    まあ、私昔ライフのファンやってた時に全通したことあるからね(笑)
    2500円という安いチケット代だったとはいえ、よくやったよねえ(笑)

    今はお休みが取れないなあー。(残念)


    さて、なんていうか、私今日じっくり見てて気づいたことが!!
    私、、、渉くんの後ろ姿がものすごく好きだあー!!←
    いや、前から見てもかっこいいんだけど、後ろ姿もむちゃくちゃかっこいいよね!


    さてさて、
    ずーっとこれはどういうこと?
    って思ってた最初のシーンですが、
    今日見てて、あ、これって社長(富田さん)が逃げた時シーンなのかな、と解決。
    なぜなら、みんながでてきて「ドリームショウ!」って言ってる時に、
    かやまさん(野久保さん)がプログラミングされてるんだよね。
    で、野久保さん=富田さんな訳だからそうなのかなって。
    あと、これは昨日気づいてたんだけど、
    みさとちゃんはハンサム(野久保さん)に預けているのは、別に記憶をプログラミングして、ってわけじゃないんだね。
    みさとちゃんはただ、ただお父さんを待ってたんだっていう感じなんだろうなあ。


    最後にカーテンコール前に「これはあなたがたのプログラミングです。」って言って、
    これがものすごく好きだし、深いなあって思う。
    記憶→思い出を変えることができることがドリショーのプログラミングって訳だから、
    そう考えると、日々人と触れ合う中で作られていく記憶や思い出すべてが
    プログラミングなんだなあって。

    結構ラストのシーンとか出演者の方みんな泣いてて。
    暗転中に涙ぬぐってるみさとちゃんとか、ラストのシーンで号泣な富田さんとか、もうものすごいきますね!

    あと水族館のシーンは好き好き言ってるんですが、
    あと娘にメッセージ残すシーンも泣けます。

    あと、とっつぁんが、最後に「12歳の娘とバージンロード歩いてこいよ。」みたいなこというのですがそれが本当に泣ける。

    基本親子物、家族物に弱いっていうのはあるんですが、
    私本当に弱いな、と再確認しました。(笑)


    個人的に、ドリショーって会社、現実にあってほしいな、とか思っちゃうんですが、
    そこに頼らず、自分の力で立ち向かって、消化していかなきゃいけないんだろうなあと感じました。


    どうでもいいのですが、
    ドリショーの音楽がものすごくよくて、
    曲入りのタイミングとか好みすぎて
    今も音楽がぐるぐる頭の中をめぐってます。
    で、そうするとその曲が流れていたシーンとか浮かぶよね。
    もう少し、あんな風に人が人を思える世界に浸ってたいなあ。


    そんな訳で私的ドリショーは終了してしまいました。
    もう、すっごい楽しかった!
    正直もっと通いたかったなあー!

    でも仕方ない!
    渉くん千秋楽まで頑張ってください。
    aikataにもちょっと興味持ってしまったので、次回公演も予定があったら行きたいなあ、、とか(笑)

    さて、次私が渉くんに会えるのは
    極上文學です。
    これはまた今回とは全然違う感じそうでむっちゃ楽しみー!!

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]