忍者ブログ
好きなもののためならどこまでも!! な千雪が仕事のこと、趣味のこと、アイドルのことを中心にゆるーく書いてます☆
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面
    プロフィール
    HN:
    千雪
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    すっかり大人の割り切ったヲタ(笑)
    興味あることがたくさん!!
    只今仕事と時間とお金の使い方に日々悩み中!!(笑)

    でも仕事中心の日常ブログとなっております。

    最近、、、、馬場良馬くんが…好きで仕方ないです(>_<)

    Jでは、桐山照史・北山宏光・小山慶一郎が担当。
    超新星ではユナクとゴニル大好きー。
    そのほか、若手俳優やらV系バンド舞台俳優さんなどにも幅広く手をだしております(笑)
    塩川渉くん、健人くんを筆頭に真山明大くんと松本慎也くんがめちゃくちゃ熱いです!!


    あとあと。女の子では、
    松本まりかちゃん大好き人間です。





    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
    にほんブログ村
    フリーエリア
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    最新コメント
    [12/26 geRoesonngm]
    [10/31 千雪]
    [10/29 なみ]
    [07/08 千雪]
    [07/08 たえちん]
    バーコード
    ブログ内検索
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    デスティニー

    30DELUXの「デスティニー」大千秋楽行ってきました。
    この作品は私の中で5本の指に入る作品で。
    ちなみに他は「死の泉」、「ビューティフルサンデイ」、「TRUMP」「風が強く吹いている」かなあ。
    あ、でもトランプはDVDでしか見てないからなあ…。だったらタフウィーズかなあ…。


    とりあえずそれ位大好きな作品なので、自分の好きな役者さんが出てなくても絶対に観に行こうって思ってたんですが。

    そこで発表された、ばばりょ出演。
    しかも前回風ぽんが演じたアラン役!←前回は風ぽん目当てで通っていて、アランが一番好きな役です。


    で。大阪、名古屋と行ってきました。
    と言っても仕事の休み取れなくてチケット無駄にした日もあるんですが…。


    で。感想ですが、やっぱりむっちゃくちゃ泣いたー!びっくりする位泣いた!

    普通再演てだいたい初演には敵わないなあって思ってしまうので、
    絶対に比べちゃうだろうし、しかも役者さんは初演と違う人いるし、新たな役追加?!って、大丈夫なの?って正直思ってた。

    でも、いざ見たら新しく出来た役が作品により深みを出していて、再演というより、新しい作品を作りあげてた!本当にすごいな。と!


    さて個人的感想なんですが、
    まず、再演観たのに初演の感想になっちゃうんですけど
    風ぽんて本当に芝居うまいんだなーって引くくらい思ったんだよね。
    ただ、うまいけど初演は風ぽんが主役って思ってたけど、
    再演でやっとアツヒロ君がちゃんと主役だって思えて。
    うますぎる役者さんを使うのって大変なんだなって思ったんだよね。

     

    新キャラクターとして出演した鯨井くんと武藤さんが本当に良すぎて!
    鯨井くんはテニミュ以来久々に観たのですが、むっちゃ芝居うまくなったなーってびっくりした。
    また鯨井くんの一途な役がものすごくいいんだよね。
    また、武藤さんはうますぎる!
    本当にアニメとかに出てそうなキャラクターを再現してるというか
    そして死ぬ時に運命を受け入れて死ぬシーンとか、本当に重みをかけてくれて、本当にすごいと思いました。


    ユミンは個人的に初演より遠野さんのが好きかもって思いました。
    でもそれって遠野さんの力もあるんだけど、新しくできたジブリール(鯨井くん)の役があったからこそ
    テムジン(アツヒロ君)への気持ちとか関係性とかすごく表現されてて、すごく切なかった。
    しかも、遠野ユミンはすごいテムジンに対して好きって気持ちとか振り向いて欲しい気持ちとかが本当に表現されててものすごく良かったの。
    ユミンはものすごくテムジンに救われたんだなって伝わってきました。


    アイシャははねゆり(初演)のが好きかなーとも思うんだけど、でも新垣ちゃんのも嫌いじゃない…。
    でも相手がばばりょだからね
    身長差がね、夢の身長差でね、すぐにばばりょが頭ぽんってするから、ジェラシーがすごくてですね(笑)大変でした。でもアイシャに刺されてアランが死ぬ時に頭ぽんてして「ごめんな」って言って死ぬのがすっごい泣けた!し、内心ぎゃーーってなってた(笑)


    アツヒロ君はものすごく努力家なんだなあってプレゾンの時も思ったんだけど、今回もものすごく感じました。
    特に千秋楽でラストシーンでユミンが死ぬシーンで本当に泣いてて、本当に感情いれて芝居してるなーって伝わってきた。
    唯一弱点はセリフが単調なところだよね(-_-;)

    ばばりょアランは…、実は個人的には風間アランのが好きかなと思うんだけど
    でもときめきは断然ばばりょアランがくれた(笑)

    あと、ばばりょアランより風間アランのが孤独を感じてるように思えてそれってなんでだろうと考えてたら
    もう役者さんの人生の生き方なんかなって思えてきたのよね(笑)
    なんか、ばばりょアランは、ゴンタルにいて心苦しい気持ちはあっても
    幸せ感じてる瞬間があったんじゃないかなあって思うんだけど、
    風間アランは自分は部外者だからって自分で線を引いてるような感じだったんだよね。
    それでもって、感情もばばりょアランは外へ外へ出していく中で風間アランは内に内にこめていくお芝居をしていて。
    同じセリフ、同じ役をやっているのに、その役の背景がまったく違く見えてるのがおもしろいな、役者さんてすごいなって思いました。

    ばばりょアランは現状に不満や不安はあっても、
    きっと自分が愛されてることを知っていたと思うし、あのまま何もなければ
    アイシャと結ばれることだって夢をみれたと思うんだけど、
    風間アランは自分は誰にも必要とされていない、愛されていないってずっと不安と孤独にさいなまれていたんじゃないかなって。
    アイシャのことだって、気持ちはあったけど、絶対に結ばれないと思っていたようなそんな演技だったな、って。

    要は、私の精神構造が風間アランよりなので、すごく理解ができたってだけなんだろうけど。
    だからこそ、アランの大好きなセリフ、「俺は誰かになりたい」ってセリフの響き具合が私は風間アランの時の方がすごかった。
    セリフが響きすぎて、一時期現実に戻れなくなりそうになってたもん。
    そういう意味では今回の再演のほうがあまり飲みこまれすぎず自分を持っていられたなーって思いました。

    あと、悪魔シャイターン役を演じた森田成一さん(そう、あの人気声優さんです。)のお芝居を初めてみたのですが、
    なぜ、この人がこんなにも人気なのか、本当に理解ができました。
    声優さんて、声で芝居する人が多くて、実は声優さんのお芝居って私の中での満足率って半々だったんですが、
    この人半端ない。
    声色はもちろん、演技力すごい!
    なぜ人気なのか。どこの世界もそうだけど、やはり力のある人は違うなってものすごく思いました。
    表現力ってこういうことなんだなって本当に思わされたし、森田さんが出るなら芝居観に行ってもいいなって思えるくらいだった。
    あと、おちゃめ具合もすごくて(笑)
    この人そりゃ人気だよなって何回も思えたのです。
    私最近の声優さんて実は詳しくないのですが、
    好きな声優さんに今後は森田さんも言おうーって思ったくらいでした。


    そして、今職場があまりにひどくて、生きることに対して
    ちょっと放棄気味な気持ちだったのに(やる気がないってだけです。)
    こんなにも生きることを望む作品を見て、こんなに涙が出るって
    まだ私頑張れるのかな・・・って複雑な気持ちになりました。。。

    拍手

    PR

    貸切!!

    スーパーヒーロー大戦Z見てきましたー。

    内容は、普通に楽しかったのですが、

    なにより、映画館、私一人でした(笑)

    そう、貸切。

    一瞬私お金持ちみたいー!!!って思ったけど、
    見てる映画、「スーパーヒーロー大戦Z」・・・・・。


    ただのヲタだった(笑)

    なんていうか、親子連れの中に、女一人で観に行くのちょっと恥ずかしいよなー
    ヲタってばれちゃう。
    とか思いながら映画館に向かったのですが、

    親子連れの中に一人よりもある意味痛い状態になってしまった…(笑)


    でも、良馬くんが出てきたときの自分の「うきゃ!」ってなったテンションの高さに自分でも笑ってしまいました。(笑)
    ちなみに、リュウさん、やられてるだけですけどね(笑)

    でも、最後にヨーコちゃんが「デートとか忙しいもん!」て言った後の

    「で、で、で、デート?!」
    っていうのが、本当にリュウさんで、笑いながらもすんごいときめきました!
    そうそう。
    私こういうリュウさんが大好きー!!!!!


    しかし、本当にリュウさんかっこいいよねえー。
    てか、良馬くん、本当にスタイルいいし、かっこいいい。


    でもね、ヒーロー大戦なので、いろんな戦隊がでるのですが、
    自分がものすごくゴーバスが好きなんだなあ、ていうのもなんか実感しました。

    でも、観に行くのすごい悩んでたんだけど、行ってよかった!!
    楽しかったー。

    拍手

    シアターGロッソ。

    行ってきましたー。
    初シアターGロッソ。

    特命戦隊ゴーバスターズショーの素顔の戦士の回だった為
    行ってきたのです。



    あのね、まず、普通にものすごい楽しかった!
    いつもは、こういうショーとかを運営する側の仕事してるので、
    実はお客様の気持ちとかいまいちわかってなかったんだけど、
    こういう気持ちで見てるんだなあ、ってわかった気がします。

    あと、上から降りてきたり、フライングしたりと、ジャニーズにも負けないくらいいろいろ演出効果ありで見ててあきない!
    その上、高さを使う演出をすごくやるから、本当に口ぽかーんてしながら見てました。

    パンフが2冊売ってるんだけど、通常バージョンには、なんとゴーカイジャーの写真が!
    テンションあがりました(笑)
    山田くんが!(笑)
    あと、本編にもゴーカイレッド出てくるのね。
    微妙にテンションあがったぜ!(笑)


    とりあえず個人的には、ゴリサキとリュウジがいちゃいちゃ(違)しながら、アイスノンで冷やしたりしてるのがむちゃくちゃ好きー!!
    もう、本当ここ、おじいちゃん(←)みたいでかわいい!笑

    あと、内容的には陣さんおいしいかなあーって思いました。
    あとね、ちびっこのお母さんたちがね、陣さん出てきた時のため息のようなきゃあーがうけました。
    陣さん、お母さんに人気なのね(笑)

    あと、エンター(偽)の方の殺陣が本当にきれいで、ものすごく好みで、
    ものすごくファンになりました。

    あと、リュウジの変身後との差が…!!(笑)
    だって、生身の時はヒロムやヨーコちゃんとの身長差とか腰の位置が全然違うのに、変身後は同じくらい、もしくは低いくらいになってて、おーい!って思ったよ(笑)
    しかし、その分どれだけばばりょが身長高いかとかわかったけど。

    あと、ラストに、EDのダンスをするんだよおお!
    私あのEDが本当に本当に大好きなので、本当に嬉しかったし、ガン見でした。(笑)

    もうむちゃくちゃかわいい!

    ちなみにショー終了後にちょっとしたトークショーみたいのがあるんだけど、
    これがねえ、すっごいぐたぐた(笑)
    だけど、仲の良さみたいのが見えてほわほわしました。

    15:20の回はぐたぐた話続け、なんの告知もしないままに、アラームが(笑)
    (敵が来たってことではけて行くの。)
    そして、16:40の回は、にわとり!とか熱暴走!とか陣さんがいじりまくって。
    ヨーコちゃんに、エネルギーきれをやらせて、倒れたまま放置するという…(笑)

    仲良しさんだなあー(笑)

    とりあえず本当に本当に楽しかった!
    その後は友達と飲みに行って、プリクラ撮って、太鼓の達人で、
    ゴーバスターズの曲と


    ゴーカイジャーの曲をやり(笑)


    その後ノリでカラオケ行って、ゴーバスターズとゴーカイジャーとキスマイの曲歌って帰ってきました(笑)

    要は一日ゴーバスターズな日でした。
    楽しかったー!

    拍手


    [1]  [2


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]