忍者ブログ
好きなもののためならどこまでも!! な千雪が仕事のこと、趣味のこと、アイドルのことを中心にゆるーく書いてます☆
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面
    プロフィール
    HN:
    千雪
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    すっかり大人の割り切ったヲタ(笑)
    興味あることがたくさん!!
    只今仕事と時間とお金の使い方に日々悩み中!!(笑)

    でも仕事中心の日常ブログとなっております。

    最近、、、、馬場良馬くんが…好きで仕方ないです(>_<)

    Jでは、桐山照史・北山宏光・小山慶一郎が担当。
    超新星ではユナクとゴニル大好きー。
    そのほか、若手俳優やらV系バンド舞台俳優さんなどにも幅広く手をだしております(笑)
    塩川渉くん、健人くんを筆頭に真山明大くんと松本慎也くんがめちゃくちゃ熱いです!!


    あとあと。女の子では、
    松本まりかちゃん大好き人間です。





    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
    にほんブログ村
    フリーエリア
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [12/26 geRoesonngm]
    [10/31 千雪]
    [10/29 なみ]
    [07/08 千雪]
    [07/08 たえちん]
    バーコード
    ブログ内検索
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    プロ意識。

    先日友達と話していて、

    「私プロ意識が強い人が好きみたいなんだよね。」

    って話をしたら

    「だろうね。」

    と、そんなの知ってたよ的に言われて、なんかうけました。(笑)

    そうなんだよね。
    自分も職場でものすごく戦ってるから。
    だからこそプロ意識の強い人が好きなんだよね。

    逆にいうと、好きだなーと思ってた人がプロ意識ないのが見えると飽きてきちゃったり…(笑)

    だってほら、私にとっておっかけって
    ストレス解消だからさ、
    基本飽きたら次のいいものを探してしまうんだよね。(笑)

    で、それで言うと、ずーっと私が好きっていい続けてる人って実はすごいなって思うってだけの話でした。


    さて、最近D2の局中法度にものすごいはまってます(笑)

    あのくだらなさがものすごくたまらんー(笑)

    拍手

    PR

    シアターGロッソ。

    行ってきましたー。
    初シアターGロッソ。

    特命戦隊ゴーバスターズショーの素顔の戦士の回だった為
    行ってきたのです。



    あのね、まず、普通にものすごい楽しかった!
    いつもは、こういうショーとかを運営する側の仕事してるので、
    実はお客様の気持ちとかいまいちわかってなかったんだけど、
    こういう気持ちで見てるんだなあ、ってわかった気がします。

    あと、上から降りてきたり、フライングしたりと、ジャニーズにも負けないくらいいろいろ演出効果ありで見ててあきない!
    その上、高さを使う演出をすごくやるから、本当に口ぽかーんてしながら見てました。

    パンフが2冊売ってるんだけど、通常バージョンには、なんとゴーカイジャーの写真が!
    テンションあがりました(笑)
    山田くんが!(笑)
    あと、本編にもゴーカイレッド出てくるのね。
    微妙にテンションあがったぜ!(笑)


    とりあえず個人的には、ゴリサキとリュウジがいちゃいちゃ(違)しながら、アイスノンで冷やしたりしてるのがむちゃくちゃ好きー!!
    もう、本当ここ、おじいちゃん(←)みたいでかわいい!笑

    あと、内容的には陣さんおいしいかなあーって思いました。
    あとね、ちびっこのお母さんたちがね、陣さん出てきた時のため息のようなきゃあーがうけました。
    陣さん、お母さんに人気なのね(笑)

    あと、エンター(偽)の方の殺陣が本当にきれいで、ものすごく好みで、
    ものすごくファンになりました。

    あと、リュウジの変身後との差が…!!(笑)
    だって、生身の時はヒロムやヨーコちゃんとの身長差とか腰の位置が全然違うのに、変身後は同じくらい、もしくは低いくらいになってて、おーい!って思ったよ(笑)
    しかし、その分どれだけばばりょが身長高いかとかわかったけど。

    あと、ラストに、EDのダンスをするんだよおお!
    私あのEDが本当に本当に大好きなので、本当に嬉しかったし、ガン見でした。(笑)

    もうむちゃくちゃかわいい!

    ちなみにショー終了後にちょっとしたトークショーみたいのがあるんだけど、
    これがねえ、すっごいぐたぐた(笑)
    だけど、仲の良さみたいのが見えてほわほわしました。

    15:20の回はぐたぐた話続け、なんの告知もしないままに、アラームが(笑)
    (敵が来たってことではけて行くの。)
    そして、16:40の回は、にわとり!とか熱暴走!とか陣さんがいじりまくって。
    ヨーコちゃんに、エネルギーきれをやらせて、倒れたまま放置するという…(笑)

    仲良しさんだなあー(笑)

    とりあえず本当に本当に楽しかった!
    その後は友達と飲みに行って、プリクラ撮って、太鼓の達人で、
    ゴーバスターズの曲と


    ゴーカイジャーの曲をやり(笑)


    その後ノリでカラオケ行って、ゴーバスターズとゴーカイジャーとキスマイの曲歌って帰ってきました(笑)

    要は一日ゴーバスターズな日でした。
    楽しかったー!

    拍手

    BANANA FISH舞台。

    舞台BANANA FISH行ってきましたー。



    あのね、あのね、
    ものすごくよかったー!!

    休憩挟んで前半と後半になってるんだけど、私後半ずーっと泣いてたよ!

    もうそれ位よかったー!

    正直な話、私原作マンガのファンだったので、
    大丈夫かな?受け入れられるかな?ってむちゃくちゃ不安になりながら観に行ったのね。

    でも全然平気だった。
    あと、私EXILE系の皆さんには全く興味なかったんだけど、
    アッシュを演じた劇団EXILEの磯村くん?が本当にむちゃくちゃよかった。
    外見とかは、そんなにアッシュっぽくないと思うのね。
    だって、瑛二の方が身長高くない?
    とか、あるんだけど、でもアッシュになってたよね!

    瑛二も弱いながらの芯の強さ、みたいのが出てて本当によかったんだよね。
    ただ、もう少しほわほわ感というか、
    天然感があってもよかったなあ、とは思うけど。

    内容は約3時間で全部追ってます。
    まあ、それ無理あるだろーとは思うけど、でもそれなりにまとまってたんじゃないかな、と。

    何より役者さんの熱が入ってたのもものすごくよかったよね!
    後半、絶対疲れてるなあーって伝わってきたし(笑)


    本当はもうちょっと瑛二とアッシュ2人のシーンをピックアップしてもいいんじゃないかな?とも思うんだけど、
    時間的には限界だよねー(笑)

    でも2人のシーンは、もしかして、人が死んでいくシーンよりも暖かくて切なくて泣けました。

    特に、「今だけでいいからそばにいてほしい。」のくだりとか、もう泣きまくりです。

    このお話って本当に切ないよね。
    大切にしたいと思うこととか、側にいたいと思う気持ちとか、
    でも役に立ちたくて、立てなくて、
    でも近くにいたい。

    友情なんだけど、恋愛みたいに人を思う。

    その気持ちって言葉ではなんて表すのだろう、と思います。

    切なくて切なくて。
    もう、ただそれだけで。
    原作を読んでいた時も衝撃をうける作品だったのですが、
    形として動きだしたら、
    切なくて切なくて辛くなるくらい泣きました。


    私もアッシュと瑛二みたいな関係の人欲しいなあ。

    とりあえず本当にものすごいよかったです。
    最近好きな役者さんいない作品の方が満足度高いなあ。
    なんでだろ。

    この作品、私の中でベスト5に入る作品になりましたよ!

    拍手


    [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]