忍者ブログ
好きなもののためならどこまでも!! な千雪が仕事のこと、趣味のこと、アイドルのことを中心にゆるーく書いてます☆
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    プロフィール
    HN:
    千雪
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    すっかり大人の割り切ったヲタ(笑)
    興味あることがたくさん!!
    只今仕事と時間とお金の使い方に日々悩み中!!(笑)

    でも仕事中心の日常ブログとなっております。

    最近、、、、馬場良馬くんが…好きで仕方ないです(>_<)

    Jでは、桐山照史・北山宏光・小山慶一郎が担当。
    超新星ではユナクとゴニル大好きー。
    そのほか、若手俳優やらV系バンド舞台俳優さんなどにも幅広く手をだしております(笑)
    塩川渉くん、健人くんを筆頭に真山明大くんと松本慎也くんがめちゃくちゃ熱いです!!


    あとあと。女の子では、
    松本まりかちゃん大好き人間です。





    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
    にほんブログ村
    フリーエリア
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新コメント
    [12/26 geRoesonngm]
    [10/31 千雪]
    [10/29 なみ]
    [07/08 千雪]
    [07/08 たえちん]
    バーコード
    ブログ内検索
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    いらっとする。

    なんかねー、先日本当は温泉に行くはずだったんですよー。

    でも行かなくなりました。


    まず、第一に今回私が誘った訳ではなく、誘われたんですね。
    で、その誘った人…そうですね、この人を幸子さん(仮名。推定40代)としましょう。

    で、幸子さんが、自分は車(軽)があるから遊びに行こうと。
    そう言い出したわけです。
    で、この幸子さんは先日失恋したばかりというのを聞いてしまい…「うん(じゃあ)いいよ。」という話になったわけです。

    で、ここで標的になったのが、幸子さんと飲む時によく巻き込まれていた………そうですね、彼の名前を山田くん(仮名。私と同い年)としましょう。
    山田くんでした。


    一昨日、私は幸子さんと飲んでいたのですが、その時に遊びに行こうという話になり、いきなり深夜、幸子さんは山田くんに電話をかけました!!
    そして山田くんも休みなら遊びに行こうよ!と。

    この時点で、私結構おいてけぼり…

    で、私の電話を使って山田くんに電話してたのですが、(幸子さんは前に山田くんに電話かけたら返信がなかったそうな。)
    なんとなく自分が言いたいことだけ言ったら、私に電話を渡して、帰っていきました。(ま、まあ深夜だからね…)

    そして、山田くんと話した結果、正直乗り気じゃない…。
    というのも山田くん、今の職場、朝から夜まで休憩なしでその上週一休み。
    寝てたいらしい。

    そりゃそーだ。
    でも幸子さんは山田くんを大のお気に入りだし、ぶっちゃけ幸子さんと二人では私も面倒だなあと思い、山田くんに「行こうー。」
    って言ったら、とりあえず行ってもいいって解答だったんだけど。

    その代わり、できたら午後から開始がいいってのと、あと温泉とかいいなーって話になったので、幸子さんに伝えたら、
    「群馬とかいいよね!」と言い出した。

    …………てか、午後開始でそれは無理だろ…と思いつつ、(昨日の朝)返信すると、そのまま返信なし。(いらっ)


    で、とりあえず山田くんに、なんか群馬とかおおげさな話になってるよ
    ってメール入れたら、山田くんが仕事終わってからくれたメールが

    「ムリでしょ…」


    でーすよねー。
    私もそう思ってるから!!
    で、仕方なく、幸子さんから連絡が来ないので、仕事終わる時間に電話かけたら、
    「今帰るとこだから、家帰ったらこっちから連絡する」


    そういわれて待つこと2時間…。
    なんの音沙汰もなし。
    私電話かかってくると思ったからお風呂とかも入らず待ってたのに、2時間て……。

    そして2時間後電話かかってきた時、正直若干冷静になっていた…。

    が、大人な対応!!と思って、頑張ったよ、私。
    だってそれまでに、群馬まで行かない方法で近場の温泉ネットで探しまくってたんだもん。
    で、群馬は遠いからもっと近場にしようと言って。

    そしたら山田くんが注文多すぎると不満を言い出したのですよ、幸子さんは。
    で、私ここでもっとめんどくさくなり、言った

    「一度二人で話し合って決めて。」

    と…。
    そして5分も経たないうちに、電話がかかってきました、幸子さんから。

    「なんか山田くん行く気ないみたいなんだけど。」
    と、不満たらたら(笑)
    しかもちょっと喧嘩したっぽい発言…。
    そして、千雪ちゃんが山田くんと話してみて!と投げられた!!
    しかも、「別に千雪ちゃんは山田くんと二人で遊べばいーじゃん。」
    と言われ……………。

    大の大人が拗ねてる……………。
    め、めんどくせー!!!!

    そう思いながらも「大人な対応」を合言葉に、
    「じゃあ山田くんが行かないって言ったら、私はどうしたらいいの??」
    って聞いたら、
    「それは、一緒に遊ぶけど」

    というので、じゃあ、とりあえず、山田くんに電話するね!と言って幸子さんの電話を切り、その後すぐ山田くんに電話。
    私の一言目は
    「なんかカップルの喧嘩の仲裁みたいなんだけど!!」
    でした(笑)

    で、「え?行きたくないの?」と話してたら、別にそういう訳でもなく、要はなんにも決まってなくなんと答えろと?とのこと。
    まあ、山田くんが言うのも一理ある。
    (あと、「温泉て言ってたけど、本当にみんなはそれでいいの?」とのこと。)
    でも、まあ、幸子さんの言い方にも問題があったんだろうなーというのはわかってたので、山田くんのご機嫌をとりながら、「じゃあ、どうする?」と聞いて、
    「温泉は、その意見を聞いて私もいいなと思ったから言ったんだよ。」
    と伝えて、
    「じゃあ、どこ行こうか?」
    という流れまで結構かなーりがんばって持って行きました。

    そしてそれから約1時間。
    お互いネット開きながら温泉地を探し、「ここはどう?」とかでいくつか候補地あげましたよ!
    深夜にね!!(もう、本当に褒めて!!)

    で、山田くんと電話を切ってから、すぐに幸子さんに電話して
    「山田くん、普通に行く気だったよ。」
    (おだててご機嫌になってもらったとは決して言わない。)
    と言うと、「えー????なんで私のときはそんな感じじゃなかったのにー。」
    と言いだすので、でも、温泉地とかも一緒に探してくれたよ。
    と、伝え、じゃあ、明日行こうね。
    ということで電話を切り、無事に終わるはずだった……。


    次の日の朝。
    朝9:30くらいに幸子さんから電話があった。
    「実はねー、お父さんに今日の話してたら、私の車実は今スペアタイヤで、そんな車で行くなんてありえないって怒られて止められたの!!」

    はあ?!!?

    「・・・・・・・・・・・・・。」
    もう、さすがの私も無言。

    しかし、ポジティブ幸子はこの無言を私が寝起きだからだと勘違いしたらしい…。
    いや、そうじゃねえよ!
    で、「じゃあ、どうするの?」と聞いたら、「山田くんと二人で話して相談して」とのこと。
    また投げやがった!!!

    もう、ふざけんなー!!!!
    と、思いつつ、いつもの純粋ぶりっこで全くそんな風には思ってないフリで、
    「じゃあ、川〇行きたい!!でっかいお菓子見てみたい!!」
    と山田くんに伝えOKをもらいまして、幸子さんに伝たんですね。
    で、私はその場所への行き方を知らなかったから、そう伝えると、幸子さんは昔よく行ったからわかるとのこと。
    そして、友達がよく行くから、聞いて見るから、友達に聞いたら電話しなおすね!
    と、また伝えられた訳です…。

    それから(またもや)約2時間………。
    やっぱり連絡が来ない…。

    いろいろ用事をすませながら待ってましたけど、もう限界!!
    と思い、もう、出かけちゃおっかなーと思い立ち上がった時に、山田君からメールがきました。
    「どうなったの?」

    でーすーよーねー(いらいら)
    私も同じ意見ですってば。

    で、どうしたらいいかなあ?と二人でメールしてたら、幸子さんからちょうど電話がかかってきました。
    「遅くなっちゃってごめんね。やっと友達と連絡ついたからー。てか、さっきちょっと寝ちゃったー。」

    ああ、そうですか…。
    私(たち)はずーっと待ってましたけど。
    でも。もう、文句を一つも言うこともなく、じゃあ山田くんに連絡して何時に待ち合わせするか決めてからまた連絡するね。と言って切り、山田君に電話。
    実はこの電話をするまでの私、山田君のメールに対して、ずーっと必要事項しか書かなかったのね。
    でないと、グチ書いちゃいそうだったから。
    で、電話して、山田君と話しながらグチでましたよ。
    「これって行く意味あるのかな?」との山田くんにももう、申し訳ないけど、私ももうこの時点で幸子さんと一対一は無理なので、我慢して付き合って!って状態になってまして。
    とりあえず、行くことになりました。

    幸子さんとの待ち合わせの駅の前に山田くんと待ち合わせしてから行ったんですが、
    あった瞬間、二人ともグチだらけですわー(笑)
    そりゃそうだよね;
    「大体スペアタイヤのこととかは、昨日の時点でわかったんでは?」
    「なんでもかんでもうちらに任せすぎ」
    とかとかとか。
    私、山田くんに断言したからね。
    「今日は接待だと思いこむ!」って。



    で、幸子さん、車で待ってたんですが、その中に犬がいたわけです。
    なんか、実家に犬預ける…みたいのは聞いていたんだけど、預けてからくると思ってたら、これから預けに行くんだねー…(遠い目)
    でね、幸子さん、山田くんに「犬預けていい?」って聞いて、山田くん「やだ」って言ったのに、犬を無理やり山田君に渡して、山田くん毛だらけ…。
    ってか、山田くんむっちゃ不機嫌…(怖)
    その上、「あ、山田くん、うちの実家に行ったら、隠れて!!」と言いだし
    私が「なんで?」と聞くと、
    「なんかうちのお父さんうるさくてー、男の人とか乗せてると「あれは誰だ?」ってなっちゃうんだよね。」
    って・・・・。
    40歳超えてますよね???
    てか、それって私がいてもダメなの?(たとえば、山田くんの方がどう見たって若いんだから、お父さんも私がいれば、私の彼氏と思うんでは?)と言っても「そんなの信用しないんだよー。」
    って・・・・。
    てかさ、冷静に考えてそれはないと思うんだけどね…。
    と思ってると、山田くん、「隠れるくらいだったら、コンビニにおろしていいよ。20分くらいコンビニで時間潰すから!」
    山田君…むっちゃ怒ってるー(怖)

    ここで、私、幸子さんの接待⇒幸子さんの接待&山田君のご機嫌とりに仕事が変わりました。
    なぜにそんなに空気が読めないんだ…幸子!!

    そして車の中でなんとも言えないおもーい空気に包まれる。
    そして、私一人頑張って話を振る…。が途中つかれだす…でも頑張る…この繰り返し;
    もう、本当に帰りたくて仕方なかったー。

    で、川〇についてから、(よく考えたら地名隠す必要ないと気付いたけど…ま、いっか。)
    私はとりあえず、山田くんのご機嫌とりまくり。(辛)

    で、なんとなーく山田くんのご機嫌はなおってきて。
    じゃあ、帰ろうか、ってなったら。
    「じゃあさ、うちの近くのスーパー銭湯に行こうよ!私招待券2枚持ってるからさ!」
    って、幸子さんが言いだして、「(まあ)いいよー」的な話になったわけです。
    で、銭湯についたら、幸子さん
    「じゃあ、これ(チケット1枚)あげるから、一名ぶんはふたりで割って。」
    と言ったわけです…。

    私、実はどんびきだったのね。これ。
    だってさ、普通、3人でチケット2枚しかないんだったら、3人で二人分割ったりしない?
    うちはそういう教えな家庭だったのね。
    それか、自分がお金払って、二人にチケット渡すとか。
    でも、自分だけ得をすればいいって考え方だったわけですよ。
    私、本気でどんびき…。

    で、もう、いい!と思い、私はチケットを山田くんに渡し、自分の分は自分でお金を払ったわけです。
    そしたら、それを見ていた幸子さんが女湯に入った途端言った一言。
    「山田くん最低だよね。私、お金は二人で払ってって言ったのに。女の子に払わせるなんて!!」

    は、はあ…。

    なんていうか、なにこのバブルな感覚…。
    なんで男が多くお金払うって決まってるの?
    てか、私からしたら、幸子さんがした行動の方が信じられないんだけど…。

    仕方ないので、「お金は私が山田くんに払わなくていいよと言ったからいいんだよ。」というんだけど、
    「でも男なのにさー。」
    とずーーっと言ってる。
    め、めんどくせー!!!

    で、その後も「今日のことも、山田くんはああいう性格でしょ。」と延々と幸子さんをなだめ(?)
    (でも、幸子さんは私が山田君を好きだからかばってると思ったみたいだけど。←アホか!!)
    我慢我慢と何度も心の中でつぶやく。

    で、その後、山田君の家に送っていき、飲もうということになり。
    山田君の家の方に。
    私は、もう、幸子さんと二人で帰るのは無理と思い、
    (山田くの家と私の家の真ん中に幸子さんの家があるので、)
    私が幸子さんの車で送ってもらっちゃうと、幸子さんは行ったり来たりになっちゃうからといい、「私は山田君の家の最寄駅から最終電車で帰るね。
    といい、飲み会に。
    この時点で私はもう二度とこのメンバーで飲みたくない!
    って思ってたわけです。


    そしたら、飲み会の場でこんな話題がでた。
    「じゃあさ、今回調べてくれた温泉に6月行こうよー!!」by幸子

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    私の言った一言。
    「山田くん、もうそろそろ断るってこと覚えた方がいいよ。」

    山田君の言った一言。
    「それ、そのままそっちに返すけど。」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    なんか、行く方向になってるらしい…。
    もう、嫌だー!!!!!!


    てかさ、正直、一日一緒に行動して、どうして、幸子さんが振られるのか私にはすっごいわかったんだけど!!
    それを治さないといつまでたっても遊ばれるだけで終わるって!!
    って話。


    もう、本気で疲れました…。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]